●過去ログ ●
※上に行くほど新しい記事です

2010. 5. 2 (日)

「月刊アルカディア6月号」でイラスト描かせて頂きました

 

 ギャルズアイランドというコーナーにて、愛しのゲームキャラというテーマでチャムチャムを描かせて頂きました。もしご興味ありましたらご覧下さい。

 



2010. 4 1 (木)

「ヤングアニマルあいらんどno.11」でイラスト描かせて頂きました

 

 テーマが「お風呂の時間」ということで、こうなんていうか、えっとその、一糸まとわぬツンデレ娘に罵られながらバスタイムしたら楽しいだろうなぁ・・・みたいな感じで描かせて頂きました。もし興味がありましたらご覧下さい。

 ちなみに風呂から出たら始まるのさ・・・。二人っきりのカリビアン・ナイトが・・・ッ!<独りモニタに向かってつぶやきつつ

 



2010. 3 17 (水)

「ペンギン娘MAX」4巻出ます

 

 ・・・TOPの告知画像のごちゃごちゃ感に我ながら眩暈を感じます。

 僕なりに万感の思いを詰め込んだつもりだったんですが、告知どころかごちゃごちゃし過ぎて、もはやエセ3D画像です。アバターか!<モニタに向かって独りボソボソと

 

 

 というわけで、お陰様でペンギン娘最終巻、3月19日発売です。支えて下さった皆様に、改めて厚く御礼申し上げます!

 

 

 それでは軽く、内容紹介をば。

 

4巻紹介

南極さくらは、女の子にしか興味がないヘンタイガール。

あるときはお祭り

 

 

あるときはメイドカフェ

 

 

場所を選ばず、アレゲな友達を巻き込んで、ドタバタライフを過ごしてます。

 

 

そんなさくらの日常を打ち破る・・・

 

 

ラスボス登場!

 

 

 

恐怖の女王ことさくらママの我がままによって連行されそうになるさくら。

それはつまり、さくらが恋心を寄せるオトコマエガールこと択捉鯨と引き離されてしまうということ。

 

 

 

さくらは、さくらママを打ち破り、

愛をとりもどすことができるのか!?

鳴り響く、ドタバタカーテンコール

 

 

 

「だって 択捉さんが好きなんですもん!!!」

「はァーーーーーーー!?」

 

 

 

 みたいな感じです。

 我ながらこっ恥ずかしいこの内容紹介も、これで最後かと思うと感慨が・・・わきませんすみません。

 

 そしておまけも沢山描きました。

 連載が終わってから単行本作業の〆切まで少し間があったので、つい調子に乗ってまたごちゃごちゃっと描いてしまいました。おまけ作りって楽しくて仕方がないのです!ビックリマン世代的に!<あまり関係ない

 ◇ ◇ ◇

 

 

 以上、自分なりに丹精込めた最終巻です。

 興味を持って頂けましたら、読んでやって下さい!

 

 

 

 裏までつながってます。(ふとももが)

 

 

 <描き下ろしショップ特典>

 ※ 配布は先着につき、無くなり次第終了です。

 ●とらのあな

 

 とらのあな各店でお買い上げ頂きますと、描き下ろし小冊子「ペンギン娘MAX 4.1」が付いております。

 ●メロンブックス

 

 メロンブックス各店でお買い上げ頂きますと、描き下ろし着せ替えカバー「百合ディングver」が付いております。

 ●ゲーマーズ

 

 ゲーマーズ各店でお買い上げ頂きますと、描き下ろしブロマイド「我が青春のデジキャラットコス」が付いております。<でじこ×うさだ派です

 ●アニメイト

 

 アニメイト各店でお買い上げ頂きますと、描き下ろしメッセージカード「ぱんつが描きたくて・・・」が付いております。

 

 <Amazon>

 
 クリックでAmazonへ

 



2010. 1 31 (日)

「けいおん!超イラストレーションズ! 第1巻」に参加させて頂きました

 

 1月27日に発売となった「けいおん!超イラストレーションズ! 第1巻」にて、イラストを描かせて頂きました。ご興味ありましたらご覧下さい!

 ・・・またしても発売日を過ぎての告知になってしまいすみませんorz 空回り感が漂いざるをえませんね・・・。

 

 

 (以下雑文)

 今回、ギターベースなど、楽器を初めてガチで描く機会に恵まれ、とても勉強になりました。

 と同時に、ふと思い出しまして。

 

 

 高校のころ、僕も友達とバンドを組んだことがあったなぁ・・・と。

 

 

 高校入りたての頃だったでしょうか。

 クラスの友達とバンドを組もう!ということになりました。僕は「ギターがやってみたい!」と希望しました。桑田佳祐さんに憧れたんだったと思います。

 1〜2万円くらいのギターでしたが、ゲームと漫画以外の高い買い物は初めてだったので、とても興奮したのを覚えています。

 

 

 半年友達と練習しました。

 サザンとか、ビートルズとかのコード集を買いました。ギターが楽しくて楽しくて、指を弦にくいこませているだけで時間が過ぎていくのです。

 それに、ギターってやっぱりかっこいい

 バンドの友達がみんなリア充だったので、リアヲタの僕はとてもひけめを感じていました。「俺も、こいつらみたいなイケてる高校生活を送らなくては!」という僕の悩みを、かっこいいギターが解決してくれると思っていたのです。

 

 

 そして、スタジオを借りて一度セッションしよう!ということになりました。

 

 

 演奏する曲は、当時から大好きだったサザンの「いとしのエリー」。ギターを肩から吊り下げ、もう気分はすっかり桑田佳祐です。

 よし合わせてみよう!せーの・・・!

 

 

 

 

 ジャン・・・ジャン・・・ジャン・・・

 ・・・ジョニュゥ〜ン

 

 

 

 

 ・・・あれ?

 も、もう一度!

 

 

 

 

 ジャン・・・ジャン・・・ジャン・・・

・・・ジョニュゥ〜ン

 

 

 

 

 ・・・

 

 

 

 

 ・・・Fコードが押さえられねえ・・・ッ!

 (※Fは、初心者の登竜門的難易度のコード。って友達が言ってました)

 

 

 

 

 友達A「高橋、Fが濁ってねえ?

 友達B「人差し指をリラックスさせればいいらしいぜ?」

 僕「わ、わりい!もう一回やってみるから合わせてくれ!」

 

 

 

 

 ジャン・・・ジャン・・・ジャン・・・

 

 

 

 

 ジョニュゥ〜ン・・・

 

 

 

 

 友達A「・・・」

 友達B「・・・」

 僕「・・・」

 

 

 

 

 2時間のセッションでFの打率は0.00

 これがトラウマになってギターに触らなくなり、バンドは自然消滅。リア充連中は別の友達とバンドを組みました

 

 

 でも、フシギと悔しくはなかったのです。

 僕の学校帰りの寄り道が、イケベ楽器店からまんだらけに元戻りしただけなんですから。元の鞘におさまった。適材適所。そう。ただそれだけのこと。

 

 

 悔しくなんて・・・

 

 

 

 

 

 悔しくなんて・・・

 

 

 

 

 

 悔しかったよおおおおおおお澪たあああああああん!!!!

 




2010. 1 20 (水)

ペンギン最終回

 お陰さまで、今日発売のチャンピオンREDをもちまして「ペンギン娘MAX」は最終回を迎えることができました。

 

 

 連載期間は、無印ペンギンの頃から数えると、3年と10ヶ月。未熟極まりない自分がここまで描かせて頂けたのは、すべて支えて下さった皆様のお陰です。

 

 

 本当に、ありがとうございました!

 

 

 僕自身としましても、ペンギンを通じてかけがえのない経験をさせて頂きました。もっと楽しい漫画が描けるように、これからも勉強して勉強して参りたいと思います。

 最終巻のお知らせなどは、後ほど改めてさせて頂きたく!

 


※これより昔の過去ログはこっ恥ずかしさのあまり削除させていただきました。 ご覧頂いたみなさまありがとうございました!

↑ ページのTOPへ戻る ↑